自由が丘のインテリアショップ・家具雑貨屋7選!巡りに便利なマップ付き

自由が丘のインテリアショップ・家具雑貨屋7選!巡りに便利なマップ付き

本記事はプロモーションを含みます

自由が丘はインテリアショップや雑貨、家具屋が密集しているエリアです。

今回はそんな自由が丘で行きべきおすすめのインテリアショップや雑貨屋をご紹介します。

効率的にまわれるようにマップや取り扱いアイテムの早見表も用意しているので、ぜひ参考にしてください。

自由が丘のインテリア雑貨屋マップ
スクロールできます
ブランド大型家具リビング雑貨キッチン雑貨カーテン観葉植物
journal standard/
ACME Furniture
××
MOMO NATURAL×
CRASH GATE×
IDÉEショップ×
BoConcept××
KEYUCA×
TODAY’S SPECIAL××
目次

自由が丘でインテリア雑貨を探すならここ!おすすめのショップ7選

早速、自由が丘でおすすめのインテリア雑貨ショップを紹介します。

取り扱いアイテムや価格帯なども参考に、行きたいショップを見つけてみてください。

journal standard Furniture/ACME Furniture 自由が丘店

journal standard Furniture/ACME Furniture 自由が丘店
引用:ベイクルーズ公式サイト

journal standard Furniture/ACME Furnitureは株式会社ベイクルーズが運営する家具・インテリア雑貨ショップです。

ジャーナルスタンダードとアクメファニチャーの両ブランドが併設されており、ソファやベッド、ダイニングテーブルなどの大型家具に加え、ディフューザーや観葉植物なども豊富に取り扱っています。

大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨×
カーテン×
観葉植物
インテリアスタイルアメカジ/ビンテージ
価格帯中高価格
journal standard Furniture/ACME Furniture 自由が丘店の店舗情報

MOMO NATURAL(モモナチュラル) 自由が丘店

MOMO NATURAL(モモナチュラル) 自由が丘店
引用:MOMO NATURAL公式サイト

MOMO NATURALは北欧ナチュラル風のシンプルでスタンダードなデザインが魅力的なブランドです。

温かみのあるソファやダイニング家具・キッチン家具などの取り扱いが多く、ファミリー層向けのブランドと言えるでしょう。

キッチン雑貨・食器類・カーテンなどの取り扱いもあるため、気軽な雑貨巡りで立ち寄るのもおすすめです。

大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨
カーテン
観葉植物×
インテリアスタイル北欧ナチュラル
価格帯中高価格
MOMO NATURAL自由が丘店の店舗情報

CRASH GATE(クラッシュゲート) 自由が丘店

CRASH GATE(クラッシュゲート) 自由が丘店
引用:CRASH GATE公式サイト

クラッシュゲートはアメカジ系・インダストリアル系のインテリアスタイルが中心の家具インテリアブランドです。

カジュアルで遊び心を感じることができるようなデザインの家具が多く、「ありきたりすぎる部屋にしたくないけど派手なのも苦手」という人などはきっと心が惹かれるでしょう。

大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨
カーテン
観葉植物×
インテリアスタイルアメカジ/ビンテージ/インダストリアル
価格帯中価格
クラッシュゲート自由が丘店の店舗情報

IDÉE(イデー)ショップ 自由が丘店

IDÉE(イデー)ショップ 自由が丘店
引用:IDÉE公式サイト

イデーは無印良品でお馴染みの良品計画の子会社ブランドで、「美意識のある暮らし」をコンセプトにオリジナル家具などを販売しています。

イデーの家具やインテリア雑貨は、シンプルでモダンなデザインが特徴です。
また、機能性や使いやすさにもこだわっており、日常生活に溶け込むようなデザインも魅力です。

自由が丘店は2023年12月8日にリニューアルオープンしました。
1Fは観葉植物や生活・ファッション雑貨類、2Fはヴィンテージ家具エリア、3Fはトータルコーディネート&法人サービス、4Fは展示会などを行うギャラリーブースとなっています。

大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨×
カーテン
観葉植物
インテリアスタイル北欧ナチュラル/モダン
価格帯中価格
IDÉEショップ自由が丘店の店舗情報

BoConcept(ボーコンセプト) 自由が丘店

BoConcept(ボーコンセプト) 自由が丘店
引用:BoConcept公式

ボーコンセプトはデンマーク発祥の高級家具ブランドです。

ボーコンセプトの家具は、デンマークのミッドセンチュリーモダンデザインを基調としています。
ミッドセンチュリーモダンとは、1950年代から1960年代にかけて流行したシンプルで機能的なデザインのことを指します。
ボーコンセプトでは、ミッドセンチュリーモダンのデザインを現代的にアレンジし、時代を超えて愛されるデザインを追求しています。

特に伸長式テーブルや跳ね上げ式収納ベッドなどは日本の狭い住環境と相性が良いため、気になる人はぜひチェックしてみてください。

大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨×
カーテン
観葉植物×
インテリアスタイルミッドセンチュリーモダン
価格帯高価格
BoConcept自由が丘店の店舗情報

KEYUCA(ケユカ) 自由が丘店

KEYUCA(ケユカ) 自由が丘店
引用:KEYUCA公式

ケユカでは家具以外にも食器類・キッチン雑貨・衣料品なども豊富に取り扱っています。
特に自由が丘店では、キッチン雑貨が豊富に取り揃えられています。

ケユカの家具は、シンプルでナチュラルなデザインが特徴です。
木の質感を生かしたデザインが多く、室内に暖かみを与えてくれます。

また、KEYUCAではオーダーソファの取り扱いもあり、ソファに対して細かい座り心地やデザインのこだわりがある人は特におすすめです。

ケユカのオーダーソファ
引用:KEYUCA公式カタログページ
大型家具
リビング雑貨
キッチン雑貨
カーテン
観葉植物×
インテリアスタイル北欧ナチュラル
価格帯中高価格
KEYUCA自由が丘店の店舗情報

TODAY’S SPECIAL(トゥデイズスペシャル) Jiyugaoka

TODAY'S SPECIAL(トゥデイズスペシャル) Jiyugaoka
引用:TODAY’S SPECIAL公式

TODAY’S SPECIALはDEAN&DELUCAやHAYなどで有名な株式会社ウェルカムが運営する雑貨ショップです。

1Fは食品やキッチンアイテムなどを取り扱っており、2Fは観葉植物やガーデニング用品、ランドリー雑貨や衣料品などを揃えています。
特に観葉植物用の鉢やフラワーベースは取り扱いの種類が豊富です。

家具の取り扱いはありませんが、おしゃれで珍しい雑貨類や食品などが豊富に揃っているため、ギフト選びなどには特におすすめの雑貨屋です。

大型家具×
リビング雑貨
キッチン雑貨
カーテン×
観葉植物×
インテリアスタイル
価格帯低中価格
TODAY’S SPECIAL Jiyugaokaの店舗情報

自由が丘のインテリアショップの特徴とは?テイストや価格帯を解説

自由が丘にあるインテリアショップは「北欧ナチュラル系」「ヴィンテージ系」「アメカジ系」などが多い傾向があります。
おしゃれな印象が強い自由が丘エリアなだけに、特にヴィンテージ・アメカジ系のショップは他エリアと比較しても多いと言えるでしょう。

また、価格帯については中〜高価格が中心に並んでおり、敷居が高く入りづらいようなお店はあまりありません。
雑貨屋巡り感覚で気軽に入ってみましょう。

自由が丘のインテリアショップで失敗しないための2つのポイント

ここでは自由が丘でインテリア雑貨巡りをするうえで知っておいてほしいポイントを2つ紹介します。

ランチやカフェ休憩の予約時間から逆算して動こう

自由が丘にはインテリア雑貨や以外にも、SNSやテレビでも話題になるような人気のカフェやスイーツ、レストランなどが多く存在します。
せっかく自由が丘に行くなら、そういった飲食店なども楽しむのがおすすめ。

ただし、飲食の人気店は予約無しで入れることは少ないです。
予約をしたうえで、その予約時間から逆算したプランで動くのが良いでしょう。

雑貨屋はピークタイムを避けよう

自由が丘は都内の中でも人気のショピングエリアです。

休日はたくさんの人で街が溢れ、お店も混雑することが多いです。
特に雑貨中心のショップは通路が狭く、人が多いと買い物がしづらくなります。

インテリア雑貨屋はランチ終わりの14〜16時ごろが混雑しやすいです。
なるべく混雑する時間帯は避け、ゆっくりと買い物をするのが良いでしょう。

自由が丘で素敵なインテリア巡りを

今回は自由が丘でおすすめのインテリアショップを紹介しました。

インテリアショップが多く並ぶ自由が丘で楽しい家具雑貨屋巡りを満喫してください。

参考になった記事をシェア
  • URLをコピーしました!
目次